キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 さくらのレンタルサーバーの利用方法 : さくらのレンタルサーバーの使い方

さくらのレンタルサーバーの利用方法

さくらのレンタルサーバーを利用するには、どの様な流れになっているのでしょうか?まずは、申込をするのですが、プランを選択して、幾つかの情報と支払方法の選択などをします。

マネージドサーバー以外は、二週間の無料お試し期間があります。

この無料お試し期間中は、料金の支払はありません。

お試し期間中に手続をすることで、そのままお試しの状態を継続して使用することができ、料金を支払ったら、本サービスの開始となります。

申込からお試しになるまで、最短数分で仮登録は完了し、メールが届き次第、お試し利用することができるので、さくらのレンタルサーバーはとても気軽に始められます。

お試し期間はたっぷり二週間あるので、自分の使用用途に適しているかなどを確認することができます。

お試し期間には、スタートアップガイド、さくらのナレッジなどを見て使用することができ、ワードプレスをインストールしてすぐに使用することができます。

申込の際は初期ドメイン名を決めます。

この初期ドメイン名というのは、コントロールパネルのログイン、ホームページのアドレス、メールのアドレスなどに利用することができるので、よく考えて決めると良いでしょう。

独自ドメインやサブドメインについては、申込をした後に、コントロールパネルから、追加で作ることができます。

さくらのレンタルサーバーの詳しい手続の流れについては、さくらインターネットのご利用真での流れ?料金のお支払い方法のページで確認することができます。